プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

梅雨


ここ14年は北海道で生活していたのでまったく気になりませんでしたが、梅雨です。一昨日の晩から盛大に雨が降っています。おかげで気温的には大変すごしやすくていいのですが、出かけるのが億劫になります。親の車がSmartで右ハンドルに直してあるのはいいんですが、ウィンカーとワイパーは左ハンドル仕様のまま。おかげで何度もウィンカーの出し間違いをしています。後ろを走っていたら鬱陶しいこと間違いなしです。

今朝は雨音に起こされるようにして5時前に起床。特に見る気もなかったのですが、せっかく起きたのでブラジル戦などを観戦しました。ただ、3点目を入れられた時点でその意欲もなくなって2度寝に突入。でも、一度起きてしまうとそれほど長くも眠れず、7時くらいにはまた起きてパッキングなどをしていました。

パッキングは一つ目のスーツケースが終了。もともと荷物をかなり減らしていたので、もう一つのスーツケースと機内持ち込み手荷物で何とかなりそうな雰囲気になってきました。ただ、これは自分で用意した荷物だけの話で、親がなんだかんだと持っていけとうるさいので、親孝行だと思って、一箱くらいは宅配便で送らなければダメかなというところです。明後日には宅配業者が荷物を取りに来るのでそろそろ決断しなければいけません。

もう一つの悩みの種が携帯電話です。料金プランを一番安いやつにして番号は維持しておこうかなとも思っていたのですが、予想以上に金額が高かったので、やっぱり解約しようという方向に気持ちが傾いています。この期に及んで何をやっているんだという感じではありますが、出国ギリギリまで悩みは尽きそうにもありません。

圧縮パック


昨日は買い物に行くといいつつ、いろいろな店を覗いただけで終わってしまったので、今朝から改めて買い物に行ってきました。持って行ける荷物には限度があるので、衣類などを圧縮しておける袋を買ってきました。掃除機を使うやつがかなり小さくできていいとは思うのですが、いつでも掃除機が使えるとは限らないので、手で丸められるやつにしました。家に帰ってから早速使ってみましたが、まあそれなりに小さくなりました。タオルなんかには効果的ですね。ただ、しわになるのでスーツなんかにはちょっと使う気がしないですね。

その他には歯ブラシ、電池で動く蚊取り器などを調達してきました。明らかに不自然な量を買っているなとは思いつつも必要なので仕方がありません。多分、携行荷物だけではおさまりきらないと思うので、クロネコヤマトの営業所に行ってUPS(国際宅配便)の伝票をもらってきました。受付の人にUPSの伝票をくださいといったら微妙な表情をされてしまいました。明らかにこれまで扱ったことがないような雰囲気でした。まあ田舎なので仕方がないかもしれませんが。ただ、同じ営業所に持ち込むつもりなので、ちょっと不安な気持ちが芽生えたのも事実です。EMSはドミニカ共和国には行っていませんし、DHLやFedexは近くに営業所がないので結局はUPSが自分にとっては一番便利です。

今晩は親父様に連れられて親戚のうちにご挨拶に行きます。面倒なのでばっくれたいところではありますが、保守的な土地柄なので仕方がありません。とはいえ、北海道がドミニカ共和国に変わるだけで、実家から出たきり長期にわたって帰ってこないことに違いはないはずなのですが、外国に行くとなるとちょっとは違うんでしょうか。5年間帰省しなかったこともあるので1年9ヶ月くらいなんてことはないと思います。まあ、確かにいつでも帰れるのと簡単には帰れないという違いはありますが。

勉強方法


転校手続きをとるためにNOVAに行ってきました。話を聞くと実際に授業を受けることができるようになるには2・3日時間がかかるとのこと。友人との約束などの関係で、今日から4日間だけレッスンを取るつもりだったので、3日かかると1日しか受けられません。ということで、今回は転校するのを断念しました。派遣前のスペイン語の学習計画が大幅に狂ってしまいました。どうやって勉強するかちょっと考えなければいけません。

昨日は実家で過ごしたわけですが、弟夫婦が甥っ子、姪っ子を連れてきてくれました。年に1回会えればいいほうなので見るたびに大きくなっていきます。ただ、やはり顔は覚えてもらっていないので、いちいち教えなおさなければいけません。帰国したときには甥っ子のほうはちゃんと日本語を話すようになっているはずなので、再会できるのが楽しみです。

協力隊に参加するという話をしたときに、まったく反対もされずいいんじゃないとあっさり流すような家族なので、いまだにどこに行くのか質問してきたりします。さらに、今は治安があまりよくないというような話をすると、「保険でもいくつかかけとくか」とか「最後の晩餐になるかな」甥っ子と写真を撮ると「こんな伯父さんもいたんだよって話すことになるかもね」というようなことを平気で言います。まあ、隊員の中には家族を説得するのが大変だったというような話があることを考えると、ありがたいようなありがたくないような…。

今日はこれから荷物作りのために買い物に行ってこようと思います。歯ブラシ、日焼け止め、虫除けスプレー、etc。めんどくさい…。

表敬訪問


今日は北海道庁への表敬訪問でした。ただし、これは午後の3時から。ということで、まず午前中はJICA札幌で18年度1次隊隊員の壮行会がおこなわれました。壮行会の前にJICA札幌のホームページにのせる写真をとられました。簡単なプロフィールと一緒にのるそうですが、ちゃんとひげを剃って行っておいてよかったです。そのあとに館内を案内してもらいましたが、ビールの自販機が置いてあったり、ビリヤード台が2台もあったり、カラオケセットがあったりとKTCとはずいぶん待遇が違うなあと思いました。壮行会は、午前中でそのあとに表敬を控えているということでアルコールはありません。

ここで初めて二本松訓練所のメンバーとご対面です。もちろん、現職教員とは事前研修で顔を合わせていましたが。JICA札幌、道庁と行動を一緒にしましたが、やはりなんとなくKTCメンバーはKTCメンバーで、NTCメンバーはNTCメンバーで集まっていました。全体ではKTCのほうが人数は多かったのですが、北海道組ではKTCはNTCの半分でした。まあ、だからどうということはないですが。1人日系青年、2人日系シニアで参加されていました。ドミニカ共和国には日系青年から2人女性が行くそうです。たぶん成田で会えると思うので楽しみです。

道庁での表敬の後は北海道教育長に表敬に行きました。何人かは連絡があったようですが、僕はこの日の朝までこれがあるのを知らなくてびっくりしました。道庁表敬のあと愛媛に帰る予定をたてていなくてよかったです。もっとも、時間的に飛行機に絶対間に合わないのでたてようもなかったですが。表敬自体は特にこれといったこともなく終わりました。何もしていないのですが妙に疲れました。

今晩はJOCVの北海道OB会主催の壮行会です。北海道で飲むのはこのあと1年9ヵ月後になります。とりあえず美味しいものをたくさん食べておこうと思います。

運動会




今日は所属校の運動会でした。基本的に長期研修扱いで職員には違いないので、一緒に働いてきました。とはいえ、それぞれの業務分担はきちんと決まっているので、カメラマンをしてきました。上の写真はKTCを懐かしんでラジオ体操をしているところです。

昨日は雨で順延になってしまいましたが、今日は朝からちょっと曇り気味。しかもガスがひどくて、グランドも軽く湿っていました。まあ逆に風で砂が舞う心配がないのでよかったですが。曇り気味の天気は暑くなりすぎずちょうどいいのですが、昼前くらいにテントの下などにいるとちょっと肌寒いくらいになってきてジャケットを羽織るはめになってしまいました。



うんどうかいやぶんかさいではまいとしてーまとしんぼるまーくをきめていますが、ことしのてーまはCooperasionでした。JICA・JOCVのCはCooperasionの頭文字ですから、今年偶然にこのテーマになったことには何か感慨深いものがありました。



僕自身は小学校教諭ですが、所属校は中学校との併置校です。ということで、運動会や文化祭も中学生と一緒にやります。で、写真は中学生がよさこいソーランを踊っているときの様子です。5年もいると普通になってしまいますが、通常であれば絶対に指導することのない中学生と接することができたというのはいい経験になっています。

久しぶりといっても2ヵ月半ぶりですが、教え子に会えてとても楽しかったです。任国に旅立つ前にこういう時間を持つことができてよかったなと思います。このあとは図々しくも運動会の打ち上げにも参加させてもらいますが、美味しいお酒を飲めそうです。