プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

学級閉鎖再び


先週金曜日学級閉鎖で、この週明けどうなるかと思いましたが、今日も朝から職員室の電話は鳴りっぱなし…。風邪による欠席もインフルエンザの罹患者も見事に増加し、また学級閉鎖になりました。先週末の学級閉鎖の成果はしっかりあって、金曜日に休んでいた子たちはほとんど登校していたのですが、先週元気だった子たちがきれいに休んでしまいました。

学校医は3日間くらい学級閉鎖にしたかったようですが、年度末で卒業式も近いということもあり2日間の閉鎖になりました。聞いたときの子どもたちの反応は様々でした。喜んだ子もいれば、遊びにでられないから家にいても暇なので、学校にきていたほうがいいという子もいました。単純に学校が休みになると思っている子も多かったので、前回のときにあんまり閉鎖が続くと春休みに登校しなければいけなくなるかもという話をしていました。それを思い出して、閉鎖はやめようという子もいて、反応を見ているだけでなかなかおもしろかったです。

さて、実は自分自身でも昨夜から発熱していて、授業が終わったら休みをもらおうと思っていたのですが、思いもかけず再び学級閉鎖になってしまったので、子どもたちに合わせて自分も休むことにしました。給食の後に薬を飲んで、帰ってからずっと寝ていたおかげで夜にはかなり熱は下がりました。明日にはよくなっているといいなと思います。

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>