プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

到着


しかし14時間のフライトは疲れました。時差調整の気持ちもあって、基本的にはずっと起きていましたが最後に30分ほどうたた寝しました。映画は全部で5本見ました。「ナショナル・トレジャー」、☆「ギャング・スター」☆☆☆、「つぐない(洋画)」☆、「恋空」☆☆、あとタイトルを忘れて最後寝てしまったジョージ・クルーニ主演作品です。あとは数独を解いたり、前の席にいた女の子の相手をしたり。3歳くらいの女の子でしたがかわいかったです。お母さんは赤ちゃんも連れていて大変そうでしたが、どちらもわりといい子にしていました。女の子は後半のせすぎてしまい、ちょっとうるさくさせてしまって申し訳なかったです。まあ、でも気分転換には楽しかったです。

予定の飛行時間より早めに飛んでいたのですが、成田上空の天候がいまいちだったようで20分ほど待機。それでも到着予定時刻よりは10分ほど早く16時25分頃に到着しました。ぼくはこのあと19時の羽田発松山行きの飛行機に乗る予定だったのでけっこう気持ちは焦っていました。入国審査はすぐに終わったのですが、荷物がなかなか出てきませんでした。それでも17時10分頃にはゲートを出ることができました。時間的にはかなり厳しかったのと、24日にはまた会えるので他のみんなにはあいさつもそこそこに急いで出てきました。17時25分発のリムジンバスで羽田へ向かいました。

すでにネットでチェック・インや座席指定は済ませていて、羽田空港までは1時間10分くらいということだったので、ギリギリ間に合うなという予定でした。不安の種は電子掲示板の渋滞情報。土地勘がないので、どのあたりかわからず、羽田までの区間でないことを祈るのみでしたが、そうは問屋が卸しませんでした。羽田直前になって渋滞。結局ANAのあるターミナルに着いたのは18時50分過ぎでした。最後の希望は松山行きの出発が遅れていることでしたが、祈りが通じたのが15分遅延の情報。すでに荷物の預け入れの手続きなどは締めきられていましたが、何とか乗せてもらうことができました。国内線用には荷物が多すぎたので超過料金を取られましたが、今日中に帰らせてくれるのであれば何の問題もなしでした。

松山には20分ほど遅れて20時40分頃に到着。父の友人が迎えに来てくれていました。昼過ぎから何も食べていなかったので途中でコンビニによってもらっておにぎりで腹ごしらえをしました。ドミニカ共和国にいる間は日本に帰ったらまず何を食べようといったことをよく話したりしていましたが、まあ実際はこんなものでしょう。明日のお昼には讃岐うどんでも食べに行くことにしましょう。実家には22時頃に到着。父とは約1年半ぶりの再会になりました。まあ、お互いにそれほどおしゃべりなほうではないのでボチボチと話をする程度でしたが、思ったより元気そうで何よりでした。日曜日の昼くらいまでこちらにいる予定です。とりあえず無事帰国しました。

【 お疲れさまでした 】

お疲れさまでした!
愛媛県は暖かいですか?

【2008/03/22 09:44】  URL | yuri [ 編集]
top>>

【 そうでも 】

ニューヨークや東京に比べたらどうってことないですね。
常夏の国にいたわりには寒さに普通に馴染んでいる自分が不思議です。
ま、北海道に帰ったらわかりませんが。

【2008/03/23 00:36】  URL | へー [ 編集]
top>>

【 桜 】

ニューヨークも東京も暖かいのですね。
それにしても、もう桜が咲いているんですね。びっくりです!
こちらは気配もありません・・・本当に日本の春っていいですよね〜。
桜の花びらが風で一斉に舞い散っている景色が、とってもキレイだと思います。
携帯電話は、久しぶりに帰ってくると、進化の早さにびっくりしませんでしたか?



【2008/03/23 09:52】  URL | yuri [ 編集]
top>>

【 進化 】

携帯の進化にはびっくりというか、TVいらないのでもう少し小さくしてほしいです。とか、ぼくはあまり使うほうではないのでそんなに多機能じゃなくてもいいですね。
NYは寒かったですよ。同期3人はけっこう着こんでましたしね。寒さの感覚についてはぼくが変なようです。
町の景色自体はまだ冬の印象ですが、桜は本当にきれいですね。

【2008/03/23 12:54】  URL | へー [ 編集]
top>>

【 機能 】

やっぱり北海道の人は寒さに強いんですね!もう10年ですか。
そうですよね。TVはあまり携帯では見いですよね。
おサイフ携帯とか・・色々使ったことない機能もありますよね。
もっとバッテリーが長持ちするといいなといつも思います。


【2008/03/23 20:22】  URL | yuri [ 編集]
top>>

【 北海道の人 】

北海道の人は案外寒さには弱いですよ。何せ、あそこの家の中は非常にあたたかいですから。
おサイフ携帯はぼくはけっこう使っていましたよ。便利です。飛行機の搭乗などにも使えるのでとても楽です。
バッテリーは確かにその通りですね。それでもドミニカ共和国で使っていたものよりはだいぶいいみたいですけどね。

【2008/03/24 01:57】  URL | へー [ 編集]
top>>

【 研修といえば・・・ 】

私も寒いところに住んでいますが、寒いのは苦手です・・
10年研修なのですか。以前、教育センターに勤めていましたが
先生方が楽しそうに研修していました。

【2008/03/24 17:56】  URL | yuri [ 編集]
top>>

【 楽しい? 】

そうですか。10年研修は楽しいのですか…。
同期連中と一緒なら多少は楽しいかもしれませんが、協力隊に参加してずれたのでどうでしょうねぇ。

【2008/03/25 06:14】  URL | へー [ 編集]
top>>

【 はい。 】

私が見た時は、いつも楽しそうな感じがしてました。グループごとに分かれて何かしていました。笑い声とかもよく聞こえてきました・・・
何の研修かはわかりませんが、ジャージで体育館でやってる研修もありました。

【2008/03/25 18:03】  URL | yuri [ 編集]
top>>

【 おかえりなさい 】

遅くなりました。おかえりなさい。
お元気そうですね。さらなるご活躍を願って、乾杯!?

【2008/04/15 01:47】  URL | なんてん [ 編集]
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>