プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

Marcha


今日は定例会議。打ち合わせ事項はそれほど多くはありませんでしたが、GM(教師用指導書)とCT(生徒用学習帳)の内容検討もあるので時間はかかりました。とりあえずぼくからはJICA事務所での最終報告会での算数プロジェクトの概要説明のプレゼンテーションの内容を説明し、修正意見をもらって了解を取り付けました。発表をぼくが担当するとはいえ、全体のことなので手順はしっかり踏んでおかないと後々チーム内で見解が違うというようなことになりませんから面倒でもしかたがありません。

それぞれの学校での活動の様子の交流が終わった後にGMとCTの検討を始めました。今日は1年生が3単元、2年生が4単元でした。2年生は4単元といってもページ数的には先週のかけ算1単元の半分以下でした。とはいえ、12時頃にJICA事務所の所長がくることになっていたので、それまでには終わらせる必要があり、精力的に話し合いをおこないました。2年生の長さの普遍単位の導入をどのように扱うかということで、かなり時間をとられてしまい、全部終わることができるかちょっと心配になりましたが、無事に12時15分ほど前に今日のノルマは消化できました。

JICA事務所の所長はナショナル・スタッフを1人連れて12時頃に登場。昨年同期の1人が出した本邦研修に関する意見や質問などに答えるためにいらっしゃいました。日本語のできないナショナル・スタッフを連れていたので、もしかしてスペイン語かなという心配が頭を横ぎったのですが、ちゃんと日本語でした。7人で日本語で会話をしている間、座っているだけだったナショナル・スタッフには同情しましたが、まあ本邦研修に関する問題の何%かの責任は持っているのでしかたがないところでしょう。所長からの話の内容のほうはもともとあまり期待していなかったのであんなものでしょう。

所長との話が終わったのが13時過ぎ。お腹がペコペコだったので食事に行ってから、事務所で少し仕事をしたあと学校に行きました。学校につくとすぐにRecreoの時間。自分の部屋で仕事をしていると教務主任がカメラを持っているかと声をかけてきました。毎日持ち歩いているので当然持っていましたが、Recreo後にMarcha(パレード)をするので写真を撮ってほしいとのことでした。明日は独立記念日なのでそれを祝ってのイベントです。



パレードとはいっても国旗を持って学校の周りを1周するだけです。第一サイクルと第二サイクルに分かれて2箇所からスタートしました。これは第二サイクルの方で5年生か6年生です。



こちらはPre-Primaria(幼稚園)の生徒です。お手製の国旗を持って元気よく歩いていました。隣のBachilleratoの敷地を合わせてもそれほど広いわけではないので、学校の周りを1周するといっても15分ほどで終了しました。授業をする時間は十分あったのですが、そのまま下校。けっきょく学校ではほとんど何もできないまま事務所に戻ることになってしまいました。事務所では30分ちょっと仕事をしてから帰りました。往復の時間がけっこう無駄でした。

帰りには短期の方と少し飲んでから帰りました。少しとはいいつつ、時間的にはけっこう使ったので、途中で同期の1人も合流して飲みながらおしゃべり。あと何回くらいこういう機会があるのだろうと思うと寂しくなりますが、ドミニカ共和国出発まで残りあと約3週間です。

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>