プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

おでん


雨が続いているせいか最近ちょっと肌寒いです。そんな理由ではないのでしょうが同期がおでんを作り、食事に招待してくれました。先週まで入院していた同期です。お見舞いのお返しに何ができるかなということを検討した結果、食事に招待するのがいいかなという結論に達したようです。



で、できあがったおでんです。一昨日から仕込が始まっていた力作です。さすがによく味がしみていて美味しかったです。まさかドミニカ共和国に来ておでんが食べられるとは思ってもいませんでしたが、一緒に出てきた漬物などもよい出来でした。きっといい奥さんになることでしょう。自分の奥さんになる可能性がないのが残念ですが。

サンティアゴで降り続いている雨も今日乗ったタクシーの運転手に言わせると13日目。明日で2週間になります。今日は朝から雨模様で、晴れ間が見えることもありましたが断続的に雨が降り続く珍しい天気でした。雨が降ると廊下などは靴についた泥でひどい状態になります。学校では掃除夫さんたちがそれをまた水で流してきれいにするわけですが、ずっと雨が降っていたのでいたちごっこの様相を呈していました。

今日はなぜか早めに授業が切りあがり先生たちがアビチュエラ・ドゥルセを食べていました。日本でいうとあんこのようなものですが、もっとやわらかくしてあって飲み物のようにしてコップに入れて飲んでいました。イメージからいうとお汁粉でしょうか。色は黒ではなく赤ですが。当然すすめられるわけですが、一人分として渡される量はとても食べられないので丁重にお断りしました。以前に試したことがあるのですが、ぼくには少々というかかなり甘すぎます。子ども時代はともかく、今はほとんど甘いものは食べないので、甘いものは好きじゃないからといって断りました。

先生方に言わせるとドミニカにいるんだからドミニカの食べ物を食べなきゃということになるのですが、たとえこれが日本でも食べないので、そのように説明すると甘いもの全般が好きではないということを納得してくれる人もいました。しかし、ドミニカ人は甘いものが大好きです。そんなわけで甘いものが嫌いということ自体が信じられない人もいるようです。この国のデザートやケーキの甘さは強烈なので、可能な限り食べないですませられればいいなと思っています。

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>