プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

意見交換会


今日は午後から意見交換会というのがありました。隊員同士で小グループを作って自由に意見を交換しようというものです。テーマは「応募した動機」「訓練所生活」などについてです。まあ、テーマは話のきっかけ程度ということで実際はフリートークでした。うまくグループが作られていて、あまり話をしたことない人が多かったので、新しい知り合いができてうれしかったです。3週間も経つと日常的によく話をしたり、食事をするメンバーも決まってくるのでいいきっかけになったかなと思います。やる前はちょっとめんどくさいなとか思っていたのですが、なかなかよい企画でした。

今日のテクニカルクラスは新卒の女の子でした。女の子とはいってもとてもしっかりした子で、スペイン語の上達には目を見張るものがあります。彼女を見ていると自分ももっとがんばらなければなといつも思わされてしまいます。内容は、苛性ソーダと、水、廃油を使っての石鹸作りでした。この3つを規定量混ぜるだけでできるので学校でも簡単にできるなと思いました。ただ、実際に使えるようになるのが1ヵ月後ということだったので、出来上がりが楽しみです。廃油を使っていてにおいがちょっときついので、実際に体を洗ったりするにはむかないようでしたが、アロマなどを混ぜる方法もあるようなので、なかなか便利な知識だなと思いました。

夜は「スペイン語で体育」という自主講座がありました。自主講座ということなので、候補生が自主的に講師をしたり、スタッフに講師をお願いして講座をひらくというものです。じゃんけんなども英語のように「piedra」「tijera」「papel」のようにおこなって、頭ではわかっているのに、出したときにとっさに言葉にならないとかありました。普段教室では聞き取れても体育館のような場所で言葉が響くと聞きづらかったり、いろいろといい経験になりました。頭と体を両方使ってちょっと疲れましたが、楽しいレクリエーションになりました。

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>