プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

奉仕活動


今日は語学の終了後に奉仕活動がありました。訓練所の周りの清掃です。うちの班は高速道路のサービスエリアまでの道路の雑草取りと水路の泥さらいでした。



サービスエリアからの木のつるなどが水路の中にまで根を張っている部分があって、そこを中心に泥がたまって水の流れを堰き止めていました。そこの泥とつるなどを排除しながら作業を進めました。長靴を持っていなかったので、最初は水路にまたがって上からすくっていたのですが、腰が痛くなったので、長靴を借りて中から作業をすることにしました。ズボンと班Tシャツがドロドロになってしまったり、半袖だったので木の枝の棘で腕をひっかいたりして大変でした。しかも、腰が痛い中でやっていたので悪化していないか心配です…。

語学の授業中に最終試験についての説明がありました。ちょうど1週間後になるので、今後の授業は復習と接続法の勉強になるようです。

黄熱病


火曜日恒例の予防接種です。最後に大物が待っていました。中南米とアフリカに行くためには絶対に必要な黄熱病です。これまでの予防接種にはなかった注意書きが掲示板にどーんと張られていました。深酒・激動厳禁。深酒は訓練所の規則でもともと禁止ですからいいとしても、激動とは一体なんでしょう?そもそもどの程度からが激動なのかも疑問ですが…。黄熱病の予防接種は副作用が結構強いらしく、例年接種後に発熱したり、嘔吐の症状を訴えて授業にならない人もいるようです。語学の講師たちは終了試験が終わってからやるようにお願いしているらしいですが、訓練日程の関係から聞いてもらえないようです。どちらにせよ、自分がその副作用にやられないことを祈るのみです。でも、これで予防接種は全て終了。この2ヶ月で黄熱病・狂犬病・A型肝炎・ポリオ・破傷風の5種類の予防接種をしました。さらにB型肝炎と日本脳炎もありました。日本脳炎を受けた人は黄熱病を受けていないので一番多い人で6種類。この手の予防接種は高価なので、一人当たりいくらくらいかかっているのかちょっと気になるところではあります。

いまだ石狩市への表敬訪問の日程が決まりません。これが決まらないと訓練後の予定がたたないのでちょっと困っています。そうこうするうちになぜか派遣前日の東京への移動の航空機の時刻が張り出されていました。自分で手配しないといけないと思っていたので、日曜日に航空券の手配をしたばかりでした。しかもまだANAの旅割が使えたので、そちらで申し込んでしまいました。旅割はキャンセル料が50%なのでばかばかしいかぎりです。JICAで手配するのであれば先に教えておいてほしかったです。しかも出発当日の成田空港集合が朝の7時。ドミニカ共和国組みんなで成田に泊まることになりそうです。日本での最後の夜にみんなでワイワイやるのも楽しそうです。

お披露目


昨日班Tシャツが届き、今朝お披露目でした。6時20分に集合になっていてまずは全員で写真をとる予定でしたが、さっそく一人遅れてきた人が…。朝の集いの前に何とか撮影することができたのは何よりでしたが、もうちょっといろいろ撮りたかったのでその辺は残念でした。


胸の部分にはワンポイントのデザイン。左袖には「3班魂」の文字。背中には、班長の名言(マザーテレサの言葉の引用)「愛の反対は無関心です。」を中心に置いて班のメンバーの名前と派遣国をデザインしました。ここでは、ひたすら漢字がデザインされたTシャツを着ているので、同じようなイメージのTシャツができてうれしかったです。


ランニングをした後のストレッチ中の様子です。腰に違和感があるので、今朝は3.2kmだけ走りました。距離を走れなかったのでスピードトレーニングに挑戦しましたが、残念ながら14分を切ることはできませんでした。基本的に短距離のスピードがないので、あまりタイムが上がらないのでしょうがないですが、金曜日の体力測定では5分間走がまたあるので、今週は少しスピードトレーニングを取り入れていきたいなと思っています。

今日は学校交流というものがあり、候補生の4割近くが小学校や中学校、高校に行ってそれぞれの任国や語学についての紹介をしてきました。僕は行かなかったので、訓練所に残って語学の勉強。クラスからも2人出かけていたので、まあ少しのんびりと雑談を交えながら(もちろんスペイン語で)楽しく勉強していました。今日は命令法について学習したのですが、欲しいとか頼むとか死ぬとか、命令文を作るのが難しいような単語まで出ていて、笑いながら例文を作っていました。来週の水曜日には語学の修了試験があります。あと1週間ほどしかないので少し気合を入れて勉強しなければいけません。

Despedida


ちょっと…、じゃなくて結構凹んでます。また、辞退者が出ました。正式な発表は明日になりますが、同じ語学クラスの子です。今日は朝8時半から出かけていて、ここに帰ってくるまでそれを知らなくて、語学クラスの他のメンバーと講師は見送りに行けたのに自分は行けなくて、見送りに行ってもきっと何も言えなかっただろうなと思いつつも、それでもやっぱりさよならはちゃんと自分で言いたかった。すごくすごくがんばってて、周りから見ているだけで自分もがんばらなきゃと思わせてくれた子で、本当に一緒にここを卒業したかった。これまでの3人はほとんど面識がなかったけれど、今回は一番多くの時間を共に過ごしてきた語学のメンバーとの別れ。こんなにきついとは思っていませんでした。訓練生活もあと2週間ちょっと。これ以上1人も欠けませんように。

考えていると暗くなる一方なので話題を変えます。
なぜ、訓練所にいなかったかというと、とりあえずどこまで歩けるかちょっと試してみようというくだらないことを考えたからです。目的地は決めていなかったのでこれまで歩いた方とは逆方向の飯田方面へ向かってスタート。1時間ちょっとで駒ヶ根市を脱出し、飯島町へ。


飯島町で史跡を見つけたのでちょっとのぞいてみました。昔長野県庁があったところだそうです。飯島町を通過したあとは中川村に入りました。村というだけあってのどかないいところでしたが、コンビにもなくどこで折り返すきっかけを見つけようかと迷い始めてしまいました。買い物もしようと思っていたので、ショッピングセンターでもあればそこによって訓練所に帰るという手もあったのですが、そういう施設が全然なかったので行けるところまで行ってJRで駒ヶ根に帰って駒ヶ根で買い物をすることにしました。中川村の次は松川町。松川町を抜けて今日の到着地になった高森町に入りました。


ここで大型のショッピングセンターを発見。ただし、時すでに遅しでここで折り返してももう夕食には間に合いません。JRの時刻は携帯で調べていたので、ここでちょっと休憩を入れて、ビールなぞを買って駒ヶ根に戻りました。列車の旅は小一時間ほど、ローカル線に揺られてビールを飲みながらゆったりと時間を過ごすというのはなかなかいいものでした。適当に買い物をしながら夕食に間に合うように訓練所に戻りました。結局今日は合計で約30kmほど歩きました。次回は夕食を頼まないで40kmを目指して歩きたいなと思います。

だいたい屋外に6〜7時間いました。出かけたときには雨が降っていたのですが、途中からは好天に。半袖で出かけていたので、帰ってきたときには顔と腕がしっかり日焼けしていました。お風呂に入ったとき腕がヒリヒリして痛かったです。

今日、班Tシャツが届いて、このあと10時から臨時の班会議です。明日の朝の集いでお披露目できそうなのでとても楽しみです。

地球のステージ


今日は「地球のステージ」という公演が3時から2時間ありました。NPOで活動されている精神科医の方がボランティア活動やボランティア活動を始める以前に途上国で出会った人たちとの思い出や、その出会いによって考えたことなどを映像と音楽を通じてコンサート形式で表現されているものでした。けっして何かをしてやる、助けてやるという姿勢ではなく、共に学び共に働くという姿勢が多くの素晴らしい出会いや記憶につながっているのだなと感じました。もちろんいい思い出ばかりではないでしょうが、そういったさまざまな問題に向き合って活動に取り組むことから学べることは非常に大きいと思いました。訓練も残り20日を切り、1ヵ月後には日本を離れることになります。同じように素晴らしい出会いができればいいなと感じました。

どうも天気の話題が多いですが、今朝も雨でした。霧雨だったので走れるかなと思いつつ、朝の集いはやはり中になりました。ただ、終わるころには雨もすっかりあがっていて、前回と同じく加藤さんがジョギングに誘ってくださったので、3.2kmだけ走りに行きました。走れたのは良かったのですが、所外活動の影響か腰に違和感があって途中からちょっときつかったです。地球のステージで床に2時間座っていたのもあまりいい影響を与えていないようです。まだ訓練は続くので早く良くなるといいのですが。

地球のステージが終わったあとは講師の家に飲みに行きました。1人体調不良で欠けてしまいましたが楽しい時間を過ごすことができました。講師のアパートのベランダでバーベキューをしましたがなかなか楽しかったです。講師を含めて6人で飲みましたがビールを飲むのは2人だけで結局2人で4リットルあけました。ちょっと飲みすぎたので、明日は長い距離を歩きたいなと思います。