プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

人の振り見て我が振り直せ


晩の見回りをもって全体日直のお仕事は終了です。わからないことだらけで、手探りの中やっていたのでいろいろ手落ちもありましたが、特にスタッフからお説教をくらうようなこともなく1週間を過ごすことができました。はじめはよくわからなかったようなルールでも、全体日直の仕事をやっていると見えてくることもたくさんありました。「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、自分が迷惑に感じていたようなことは、しないように心がけたいなと思いました。

なぜ、上のような話になるかというと、どうやら18年度1次隊は今のところそれほど素行がよろしくないらしいからです。まあ、確かに、それはちょっとおかしいだろうという行動をするような人もいるので、そうかもしれないなとは思っていましたが、この訓練所での生活も試験の一環だということをしっかりと考えておかなければいけないんじゃないかなと思います。特に集団生活において時間にルーズなのは考えものです。

スペイン語の学習は今日は朝から自分の仕事について3分間話をするというのをやりました。適当に準備をしていたのですが、予想していたものと内容が違い、あわてて文章を組み立てなおしていたので、他の人が話をしているときに集中力を欠いてしまって、質問もできませんでした。しかも、それぞれの話の中で専門用語が飛び交っていたのに集中していなかったので、半分くらいしか理解できませんでした。今回は1回目ということで、次回もあるようなのでその時はしっかりと話を聞いて質問なんかもできたらいいなと思っています。

しかし、同じクラスのメンバーは本当にいい人たちで、話を聞いていてとても面白いです。スペイン語で冗談をいえるような人たちと同じクラスでやっていくのは大変ですが、やっぱり自分より上のレベルの人と勉強をしていると学べることが多くて自分自身にはとてもプラスになっています。あまり話せない自分がいることで足を引っ張っているかなとも思うので、少しでも近づけるようにがんばりたいなと思っています。今日の最後の授業の後半は大爆笑で、ちょっと腹筋が痛いです。内容はとてもブログには書けません…。

明日はちょっとジョギングの距離をのばしてみようと思っています。