プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

出発


いよいよ出発の朝になりました。5時間後には日本を離れドミニカ共和国へと旅立っています。しかしながら当日の朝になってもやはり高揚感といったものはなく実感に乏しいままです。きっとこのままドミニカの地に降り立つのかなと思っています。

この2週間、北海道と実家のある愛媛で過ごし、たくさんの人に励ましをもらい、たくさんの温かい言葉ももらいました。ドミニカ共和国ではきっと楽しいことだけでなく、大変なこと、辛いこと、うまくいかないこともたくさんあるんだと思います。でも、自分は一人ではなく、支えてくれる友達、家族、そして仲間がいるんだということを忘れず自分のできることをしっかりやってこようと思います。

日本で書くブログもとりあえずこれで最後。一応、毎日更新を目指してやってきましたが、それも同じく今日で最後です。ドミニカ共和国でも毎日日記は書いておきたいと思っていますが、今後はまとめての更新になります。気長にお付き合いいただければと思います。

「外灯というのは 人のために つけるんだよな
  わたしはどれだけ 外灯を つけられるだろうか」

「あなたがそこに ただいるだけで その場の空気が あかるくなる
  あなたがそこに ただいるだけで みんなのこころが やすらぐ
   そんなあなたに わたしもなりたい」

上の2つの詩は大好きな相田みつをさんの詩です。自分にどんなことができるのかはまだわかりません。でも、ドミニカ共和国でたくさんの外灯をつけることができればうれしいなと思います。そして、たくさんの良い出会いができれば最高です。とりあえず、自分のできることを自分のできる範囲で自分のできるだけしっかりやってこようと思います。

2008年の3月の再会を楽しみにしています。それでは、いってきます。

出発前夜


今、成田にいます。いよいよ明日は出発となります。朝は、出張に出かける母親を見送り、仕事場の父親に会って家を出てきました。必要な電車や新幹線のチケットを忘れて出かけようとするような母親ですが、息子の身を最後まで案じながら出かけました。父親とは軽く言葉を交わしただけで家をたちました。

友人に松山空港まで送ってもらいJICAの指定した飛行機に乗り羽田へ。パソコンのACアダプターの壊れたメンバーのために東京で電器屋を見て回るもゲットできず残念でした。もっといろいろな店を回りたかったのですが時間が限られていたので成田へJRで向かいました。

成田へ着いてからDoCoMoショップへ行って携帯の契約を解約。久しぶりに携帯のない生活です。待ち合わせなどが不便でいけませんが何とかなるものですね。なんとなく開放的です。

1次会は二人で飲み、2次会は家族とすごしていたメンバーと一緒に4人で飲み会でした。3次会は遅れて到着したメンバーを含めて3人で飲み、4次会は2人で飲んでいました。久しぶりに4次会というところまで飲みましたが、楽しく飲むことができました。

結局この2週間飲まない日はなく、最後まで毎日飲んでいました。いよいよ明日出発ですが、特別気負ったところもなく、普段通りの感覚で出発できそうです。

愛媛での最後の夜


いよいよ実家で過ごすのも明日の朝までとなってしまいました。今日は夜勤明けの友人がわざわざ大洲まで温泉に連れて行ってくれました。その前にクロネコの営業所に行ってUPSの発送。昨日調べておいてくれたはずですがやはりもたついて友人を待たせることになってしまいました。それでも何とか発送することができ、後は無事に荷物がドミニカ共和国に届くか祈るのみ。

九州・四国地方は前夜から大雨。熊本県では死者も出ていましたが、愛媛でも一部土砂崩れが起きたりしていました。ただ、梅雨の空は気まぐれで、バケツをひっくり返したような土砂降りになったこと思うといきなり止んだりで、昼食のためによった内子では、蕎麦屋に入るときには土砂降りで出るころにはまったく降っていないという状態でした。内子は昔の古い街並みが残っている街で、雨が止んだのでちょっと散策してみました。途中で酢卵という飲み物が売っていたので非常に気にはなったのですが、もう明日出掛けなきゃいけないしとか自分に言い訳をしながら挑戦しませんでした。ちなみに成分は、パパイヤ酢、米酢、アセロラエキス、有精卵でした。ここにしかなくて特許申請中だそうです。途中でまた雨が降り出し、さらに雨脚も強くなってきたので通りの端までは歩かずに引き返し、大洲へ向かいました。

大洲でもまだ強く雨が降っていたのでどこにも寄らずにまっすぐ温泉に。多分これで温泉もしばらく入りおさめということになるんだろうと思います。荷物の詰め込み・発送作業も終わり、あとは出発するだけなので気兼ねなくのんびりと過ごすことができました。友人お勧めの温泉だけあってとても快適でした。

最後の夜に家族と過ごさないわけにも行かないので夕方には大洲を出て家に向かいました。帰りは長浜の海岸線を走り、寅さんの映画にも出たという日本で海に最も近い駅も見てきました。天気がよければ夕日がきれいだったのですが、残念ながら雨では仕方がありません。次回のお楽しみにしておきたいと思います。伊予から高速を使いましたが、一部大雨の影響で通行止めの区間も出ているようでした。確かにひどいときは前もよく見えないような状態だったので仕方がないんだろうなと思いました。

家に帰ってもまだ誰も帰っておらず30分ほどTVなどを見ながらゆっくりしていました。そうこうするうちに弟夫婦が甥っ子と姪っ子を連れてきました。まだまだ小さい2人ですが次に再会するときは見違えるくらいに成長していることでしょう。その時には、きっと忘れられているので教え直しです。実家にいる間に何度も連れてきてくれた弟には感謝です。

両親もさらに30分ほどして帰ってきました。帰ってくる前に弟がビールが切れていることに気づき両親に電話しました。無類のビール好きでビールサーバーを自宅においている両親です。夜9時を過ぎているにもかかわらず酒屋に電話して配達させていました。お得意様とはいえさすがに…。缶ビールでは嫌なんだそうです。

実家での最後の夜ですが特に変わったこともなく普通に過ごしました。これで、いよいよ明日の朝成田に向けて出発です。もっと気分が高揚したり落ち着かなくなったりしてくるのかと思っていましたが、自分でも不思議なくらい普通です。明日にはどうなっているかはわかりませんが。

今日から


いよいよ今日から隊員の出発が始まります。3班のメンバーも明日には3分の1ほどが成田から任国に向けて旅立ちます。自分のスーツケース2つも今日のお昼頃に成田に向けて一足先に旅立っていきました。重量オーバーを心配していましたが、預けられるサイズのスーツケースだとよっぽど重いものでも入れない限りはオーバーにならないようです。30kg3つと機内持ち込み手荷物も持っていける国がありましたが、日本国内はともかくとして任国で安全に持ち運びが出来るのでしょうか?23kg以下の荷物ですら結構重かったので、どういう風に運ぶのか聞いてみたいところです。

持っていけない荷物についてはUPSを使って送るつもりで、今日クロネコヤマトの営業所に持って行きました。受付で出てきたお姉さんはUPSの受付をしたことがないらしくいろんなところに電話をしていましたが結局どうしていいかわからずじまいでした。今日が日曜日で、UPSジャパンが休みだったのが大きかったようです。仕方がないので明日出直すことにしました。面倒ですがしょうがありません。

荷造りのためにいろいろと買い物をしてきたわけですが、結局虫除けスプレーは用意しませんでした。よく考えるとスプレー缶は航空機内に持ち込めず、UPSのインボイスにも送れない品目になっていたからです。これは現地で調達するしかなさそうです。それから、UPSで荷物を送るためにはインボイスというものを書かなければいけません。これは荷物の中に何が入っていていくらぐらいするのかということを書くもので、全部英語で書かなければいけないので思った以上に面倒です。通関手続きのためには絶対に必要なので仕方がありません。

今日は高校時代の友人と飲む予定でしたが、生徒を捜索中で手が離せないとのこと。教師という職業も因果なものです。予定が流れてしまったので久しぶりに休肝日にしようかと思っています。

荷造り終了かな


だいたい荷造りは終了しました。後は別送のダンボール一箱にもう少し荷物を詰め込んで終わりというところです。面倒くさくてだらだらとやっていたので時間がかかってしまいましたが、これで何とか出発できそうです。問題は家に重さを量れるものがないので荷物の重量が制限をこえていないか確認できないことです。預けるスーツケースは問題ないと思うのですが、機内携行荷物のほうがパソコンもあるのでちょっと心配です。

愛媛に帰ってきてからブログはインターネットカフェからアップしていますが、今日は思わずデスノートを全巻読破してしまいました。次が最終巻ということらしいですが、完結まで読みきらずに日本を旅立ってしまうのがちょっと残念です。まあ、帰ってきたときのお楽しみにしておきたいと思いますが、誰かに送ってもらうのも手ですね。本体の値段より郵送費のほうがはるかに高いですが。

あとは、任国に持っていく現金を用意して準備は終わりです。幸い日銀総裁の不祥事のおかげで先週より為替レートが有利になってるので悪いことばかりではありません。まあ、手腕は確かなようですが、今は日本経済にろくな影響を与えていないのでさっさと辞めるべきだとは思いますが。あとは、月曜日まで市場が反発しないことを祈るのみです。