プロフィール

へー

Author:へー
生まれも育ちも愛媛県ですが、大学以降北海道を終の棲家ときめこんでいます。
ついでに小学校教諭を自分の天職と思い込んで子どもたちと過ごしてきました。辞める気はまったくありませんが、2008年3月まで青年海外協力隊員としてドミニカ共和国で活動してきました。暑いところが嫌で北海道に移り住んだはずなのですが、常夏のカリブ海で問題なく適応できた自分が不思議でした。2008年4月からはまた教壇に復帰しています。
協力隊に参加するために駅前留学をしていたのですが、ドミニカ共和国は公用語がスペイン語。せっかく覚えた英語は…。そして派遣中に肝心のNOVAは破綻…。英語もスペイン語も使わないとどんどん忘れさられていきます。悲しいですね。
趣味は読書、スキー、ゴルフ、献血、etc。ドミニカ共和国滞在中はダイビングにはまっていましたが、北海道ではとてもとても…。現在、一番の趣味はダイエットです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

トクノフミトシ4コマまんが

北海道の小学校で教師をしています。日々の生活の様子などを気ままに綴っていきます。 2006年4月から2008年3月まで青年海外協力隊に参加していました。ドミニカ共和国について知りたい方は過去記事をどうぞ。

入学式&最終記事


日曜日ですが今日は着任式&始業式&入学式でした。まだ着任式のあいさつを済ませていなかったので、子どもたちが登校してきてもとりあえず職員室でした。着任式で紹介され、あいさつ。スペイン語であいさつしようかなとも思ったのですが、今日はやめました。着任式のあとは始業式。校長先生のお話のあとは担任紹介です。新しくきた先生ということで子どもたちの反応は微妙。しばらくは腹の探りあいが続くことになりそうです。

始業式のあとは教室に戻って学級指導でしたが、教科書やプリントなどの配布物が多く子どもたちとゆっくり話をしている時間はあまりありませんでした。なにせ、その後に入学式が控えていたのでこればかりはどうしようもありませんでした。子どもたちのいすは新入生の保護者席に使うのでいすを体育館に入れてから下校になりました。本格的なやりとりは明後日からです。

校務分掌が視聴覚機器なので、入学式の最中は放送室にこもって裏方仕事でした。おかげで子どもたちの様子はよくわかりませんでしたが、参加していた子どもたちは立派だったようです。食事をとったあとは明後日からの授業に向けての準備。やることはたくさんあるのですが、なかなか減りません。しかし、今晩は歓迎会があるので定時で帰りました。

歓迎会は新札幌でおこなわれたのでJRで移動。歓迎会は余興も凝った心のこもったもので、とても楽しい時間をすごすことができました。

新年度も始まったのでこれでこのBlogは終了にします。家にネット環境がないので思うようにアップできないのも一因ですが、タイトルと内容が合わないのでやはり一区切りつけようと思います。気が向いたらまた何か新しいBlogを書くかもしれませんがしばらくはお休みです。ずっと休みが続くような気もしますが…。筆不精で面倒くさがりのぼくがよく2年間書き続けられたものですが、これも読んでくれていたみなさんがいたからだと思います。DTIを使い始めてから691日。ここまでの累計訪問者数は34,416人です。読んでくださったみなさんにあらためて感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。しばらく閉鎖はしませんし、たまに覗くようにするのでコメントを残す方はどうぞ。また、お目にかかる機会があることを祈って。最後のごあいさつとします。

初滑り


すでに春スキーシーズンですが初滑りに行ってきました。場所は赤井川村のKiroro。忙しくてそんな暇はないのも事実なのですが、おそらくこのチャンスを逃すと来シーズンまで滑りに行かないだろうと思ったので、思い切って行ってきました。高速も使って1時間半。スキー場までの道にはもう雪はないので快適なドライブでした。



子どものスキー大会もおこなわれていて、スキー場はけっこうにぎわっていました。天気もよかったので、非常に暖かく快適でした。その分コンディションは悪いかなと思ったのですが、はじめのうちはそれほどでもありませんでした。まあ、確かにザラメでパウダー・スノーは期待できませんが最近の気候を考えると十分でしょうという感じでした。



2年ぶりに滑ったのでやはり技術のほうはけっこう落ちていました。来シーズンはちょっとがんばる必要がありそうです。それでも、自分が思っているよりは滑ることができたのでよかったです。ちょっと膝が痛いこともあったので、無理はせず2時間くらいでやめて帰りました。久しぶりの雪の感覚はとても気持ちがよかったです。

帰りに温泉に寄って、初めに館内にある床屋で髪を切ってもらってから入りました。よく考えると帰国してから初めての温泉。やはり日本の温泉はいいですね。落ち着きます。仕事が一段落したら、少し温泉巡りでもしたい気分になりました。

夜はおばさんの家に行ってきました。返すものがあったのと頼まれたことがあったからです。スキー場とは完全に逆方向なので今日はけっこう車で走りました。250kmくらいは走ったのではないかと思うのですが、代車なのでちょっと申し訳ないかも…。

送別会


日中は相変わらず新年度準備。とりあえず教室の準備は終わったので明後日の始業式は無事に迎えられそうです。18時までに札幌駅のステラ・プレイスに行かなければいけなかったので、けっこうバタバタでした。

前任校は小中併置校なのですが、今日は小学校の先生たちだけで送別会。ついでにぼくも呼んでもらっていたので、図々しくお邪魔させてもらいました。大量にあるドミニカ共和国の写真の一部を印刷してもって行きました。やはり海の写真にはかなり感動していました。

4月の最初の週末ということで、歓迎会でにぎわっているのか、2次会では入れる店を見つけるのがけっこう大変でした。最後はJRの最終に乗って帰りましたが、久しぶりにゆっくり話ができて楽しかったです。しかし、JRで札幌駅に簡単に出られる環境というのはありがたいですね。

着任者あいさつ


今日は教育委員会に行って教育長にあいさつをしてきました。書類的には前任校からの異動になっているので、そういう風にあいさつをすると教育長から他の委員会のメンバーに外国から帰ってきたと紹介されてしまいました。すっかり名前を覚えられてしまっているようです。余計な仕事が回ってこなければいいんですが…。

あいさつから帰ってきたあとは初めての職員会議。まだ、この学校の会議の要領がわからないのでとりあえずはおとなしく聞いているだけです。まあ、もともとそれほど会議で積極的に発言するほうではないので、要領がわかっているとしても聞いているだけでしょうが。

午後からはやはり新年度準備。やってもやっても仕事はいっこうに減りません…。

2日目


新しい学校での2日目です。特別変わったことはありませんでした。1日新年度準備をして終わりました。ドミニカ共和国のときと違ってネタがないですねぇ。